ベトナム視察

 

まず、このたび西日本を中心とした豪雨により被災された皆様に心よりお見舞い申し上げますとともに、被災地の一日も早い復旧をお祈り申し上げます。

 

さて、

7/9〜7/13でベトナムへ視察に行ってきました。

 

ベトナムは、日本の面積、人口の約90%の規模の国で

 

細長い国です。

 

 

北部の首都の有るハノイは、温帯気候で冬には日本のようにとても寒くなります。

 

中部〜南部は熱帯気候で雨季と乾季で構成されています。

 

今は全土がとても熱き蒸し暑い気候で、立ってるだけで汗が噴き出てきました。

 

親日国と聞いていたので日本語が有る程度通じると思っていましたが、

 

ほぼ通じず、英語かベトナム語でのやり取りになりました。

 

見聞の結果、

 

平均月収は3~4万円、成人の80%は何らかの借金をしている、17時以降は働かない、

 

建設ラッシュ、バイクが自転車替わり、クラクションが鳴り響く街、学校の夏休み3ヶ月、汚職が多い、

 

大学進学率は20〜30%(就職先があまりなく卒業後アルバイトする若者多数)、物価が安いっ!!

 

 

 

まず、向こうで仕事をするにも、ベトナム人の受け入れに関しても言葉の壁を解決しないといけない事は

 

明らかで、その壁はなかなか高い現実を確認できてよかったです。

 

次のステップに進めそうな気がしています。

 

 

 

 

 

コメント