新年のご挨拶〜2019年

 

 

新年あけましておめでとうございます!

 

旧年中は色々とお世話になりありがとうございました。

 

本年もよろしくお願い致します!

 

今年のお正月は大阪では天気に恵まれ、みなさん穏やかな三が日を過ごされたのではないでしょうか?

 

私も、三が日はゆっくり過ごさせていただきました。

 

しかし、充電しすぎたのか4日の朝に腰がスパーク(電気が走るくらいの激痛)に見舞われ

 

今日1月5日の初出では初詣に行けませんでした。

 

年末、納会の時に「1/5はみんな元気な顔で会いましょう!」とか何とか言ってたくせに・・・・

 

情けない。

 

自分の身は自分で守らなければ誰も守ってくれません。会社の代表たるものこれではいけませんね。新年早々反省です。

 

 

 

さて、皆さんは「リスケ」とか「リマインド」といった言葉を聞いたことが有ると思いますが

 

どちらにも「リ」という文字。

 

「リ」とは英語で、「Re」です。

 

「Re」には、「再び〜する。」といった意味が有ります。

 

創立40周年を迎え、これまでの社歴や経験を踏まえ、SENYOがこれからの10年をどのように歩んでいくのか?

 

昨年末から「するべき事としなくていい事」を整理し、「いままでがこうだった〜」を無くし「これが最善だ〜」を仕事の基本にして、

 

会社を再構築して行くための合言葉、キャッチコピーみたいなものが必要だなぁ〜と考えていました。

 

そして熟考の結果、いつもみんなが「今迄の常識を疑ってみる」「再構築する」を思い浮かべれるように

 

会社のキャッチコピーを「Re-SENYO」にしようと思います。

 

もうちょっと解り易くアレンジしますが・・・

 

基本姿勢は、新しい事に挑戦しSENYO再構築に役立てる事です。

 

思い付きみたいに話していますが、年間300日以上、朝の犬の散歩の時ずっとこんなことを考えています。

 

気持ち悪いでしょう(笑)  ・・・でもそれが私の仕事なのです。

 

今年もうれしい事、悲しい事、辛い事、面白い事 いっぱいあると思いますが

 

社員一同助け合い進んでいきたいと思っております。

 

どうぞよろしくお願い致します。

 

最後になりましたが、みなさんの2019年が内容の濃い一年になりますようお祈りし、

 

新年のご挨拶と致します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント