年男を終えて

みなさんこんにちは!

 

まずお礼を申し上げます!本年12/22、弊社創立40周年を無事迎えることができました。

 

月並みですが「感謝・感謝・感謝」しかありません。

 

私ごとで恐縮ですが、今年自身も48歳を迎え 年男で創立40周年。

 

12/22からなので9日間だけの周年&年男ですが・・・

 

先日、会長に「40周年なので、昔の写真無いですか?」ときいたところ

 

すごく几帳面にファイリングされた写真帳をお借りして写真チョイスするために

 

見ていました。

 

はじめは懐かしい感じで見ていましたが、途中から重圧で吐き気がしてきました。

 

1枚1枚に映された会長の表情を見ているうちに涙がこぼれてくるのです。

 

まあ、確かに父親という事も有るのですが、笑顔で映っているその表情の奥に

 

不安と苦悩が見て取れたからです。旅行やゴルフ・・・本当の笑顔はありませんでした。

 

経営者は孤独とよく言いますが、「一人でしんどかったんだろうなぁ」と思いました。

 

人は周りの人にいくら言われても理解できない、自分がその立場や年齢になって初めて分かる。

 

この40周年というものはとても重みが有り現役の我々が受け継いでいかなければいけないなぁと

 

再認識しました。社員一同、中長期経営計画のチャレンジ2020SENYOの達成に向け頑張りますので

 

これからもよろしくお願い致します。

 

どうぞ皆様良い新年をお迎えください!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメント