出来れば大阪ドームで

今年も8/6から16日間にわたり第101回 全国高校野球選手権大会が開催され、

 

高校球児の熱い戦いが繰り広げられるわけですが、

 

私の携帯電話には連日防災メールで注意勧告の通知が来るのです。

 

「熱中症の危険あり運動は原則禁止」

 

我々建設業に従事している者は、施工管理技術者とて現場での確認指示業務でこの熱波にさらされるわけです。

 

特に若手は大変です。下手をすると業務時間の8割屋外で過ごすこともあります。

 

よって今夏より、全社員の標準装備として空調服を導入しました。

 

私も体験しましたが、とても涼しい!

 

ただし、作業員の皆さんは職種によってまどろっこしいと言う意見もあります。

 

しかし、弊社の従業員の健康を管理する上でも必要だと感じました。

 

2020オリンピックでも暑さに対しての対策が急務と聞いております。

 

前回のブログでも取り上げましたがある意味異常気象に対して我々が貢献できる冷房設備に

 

適切に貢献していきたいと思います。